プライバシーポリシー


Google Analyticsの補足

このホームページはGoogleが提供するウェブ解析サービス「Google Analytics」を使用しています。Google Analyticsは、ホームページの利用状況をウェブ解析するため、「cookie」を使用しています。「cookie」とは、お客様のコンピューター上に置かれるテキストファイルのことをいいます。cookieによって生成されるお客様のホームページ利用情報(お客様のIPアドレスを含む)は、アメリカ合衆国のサーバーに送信、保管します。Googleは、お客様の行動に関するこれらの匿名化された情報を、お客様によるホームページの利用を評価するため、ホームページ運営者のためにホームページ活動報告を収集するため、およびホームページの活動およびインターネットの利用に関連のある他のサービスを提供するために使用します。またGoogleは、上記のほかにも、これらの情報を、法律の規定に基づいて情報を提供すべき第三者もしくはGoogleのために情報を処理する第三者がいる場合には当該第三者に対して提供することがあります。Googleは、お客様のIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。お客様は、ご使用のブラウザで適切な設定を選択してcookieの使用を拒否できますが、その場合、本ホームページの完全な機能が利用できない場合がありますのでご注意ください。本ホームページの利用があったときは、Googleが上記の方法および目的でお客様に関するデータを処理することについて、お客様の同意があったものとみなします。またプラグインをインストールするとcookieやIPアドレスの収集を防ぐこともできます: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout

Google アナリティクスによるデータの使用を無効にするにはこちらをクリックしてください。無効にすることで、今後このホームページはあなたのデータを収集しません。

利用規約とプライバシーポリシーの詳細につきましては以下のURLにてご確認ください。 Google アナリティクス サービス利用規約 / Google のプライバシー ポリシー. このホームページでは、IPアドレスの匿名化(IPマスキング)を確実に実行するため、Google Analyticsを「gat._anonymizeIp();」コードで拡張しています。


reCAPTCHA

このホームページはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイト守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。
Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。
お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。
このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。
Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。


CHANGEyourEnergy
イルチブレインヨガ公式サイトへ
HSP SHOP
カクレミノ家
ILCHI.JP

2017年

6月

29日

人間の脳には、数百億個以上の神経細胞がぎっしり詰まっています

人間の脳には、数百億個以上の神経細胞がぎっしり詰まっています。その中には、十分に活用されていない細胞も多く、その潜在能力は無限に近いと考えられています。つまり、眠っている脳の力を引き出せば、不可能と思えるような願いも達成できるということです。

潜在能力を発揮するうえで障害になるのが「どうせ自分にはできない」といった自己否定的な考えです。脳の専門家によれば、こうしたネガティブな発想を抱いていると、脳は委縮してしまい、本来の力を発揮しづらくなるとされます。

 

世界で賞賛され、多数の映画関連アワードに輝いた映画「CHANGE」は、どうすれば脳の潜在能力を活かすことができるのか、その方法を示してくれる名作ドキュメンタリー作品です。自分の内側にある“創造的な私”を引き出し、「脳幹」「大脳皮質」「大脳辺縁系」の3つの層を統合させて本来の力を発揮する――。そのための筋道がわかります。

2017年

6月

11日

いつも何かをあきらめる理由を口にしていませんか?

「今さら人生を変えるなんて・・・」
「自分には才能がないから・・・」
そんなふうに、いつも何かをあきらめる理由を口にしていませんか?

夢をあきらめたり、大きな変化を避けたりするのは、大人の一つの習性かも知れません。脳細胞は20歳ぐらいをピークに減っていき、あとは衰える一方だと考えている人も多く、30代や40代になってから人生を大きく転換させるのは難しいと思われがちです。

 

でも、ほんとうにそうなのでしょうか?
実は、人間の脳にはもともと「変化する力」が備わっています。「可塑性」(かそせい)とも呼ばれますが、何か新しい経験や学習をすると、それに対応した脳内の神経ネットワークが形成され、次回からの経験に役立つようになります。

脳の高度なネットワークは、絶えず何かに反応しており、挑戦を繰り返すことで、ネットワークは強化されるのです。ネットワークが発達すれば、これまで活用されていなかった脳細胞も力を発揮するようになります。

自分の脳の持つパワーを信じて、人生を大きく変える方法を教えてくれるのが、映画「CHANGE」です。多数の国際映画賞に輝いたドキュメンタリー作品です。映画「CHANGE」で、脳の持つ無限の力と活用法にアプローチしてみませんか?