CHANGE-MOVIE

「引き寄せの法則」の具体的な実践法を教えてくれるのが、ドキュメンタリー映画『CHANGE』です

全世界で驚異的なベストセラーとなった自己啓発本『ザ・シークレット』。そこで紹介された「引き寄せの法則」によれば、私たちは誰しも、意識を向けたものを自分の側へ引き寄せる力を備えているといいます。

注意したいのは、望むことも、望まないことも、いずれも意識が向かったものを引き寄せてしまうということです。つまり、自分が望まないことも「嫌だ。嫌だ」と考え続けていると、そこに意識が向かったことになってしまい、引き寄せてしまいます。

嫌なことを引き寄せないためには、プラス思考が一番。自分が何を望むのかという「ビジョン」をはっきりさせ、それに集中ことが大事です。瞑想やヨガなど、ビジョンを描くための方法はいろいろありますが、より具体的な実践法を教えてくれるのが、ドキュメンタリー映画『CHANGE』です。

引き寄せの法則を実践するヒントは、脳とエネルギーの使い方にあった!脳を活かすことで、だれもが変われる—。そんなエピソードがいっぱいです。数々の映画祭で作品賞や監督賞などを受賞している名作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です